Staff Interview
2019年入社
社員 J.Y.

Q.どんな学生時代を過ごしましたか?

宅地建物取引士、管理業務主任者等の就職に役立つであろう資格の勉強に力を入れつつ、アルバイトも時間の許す限り励んでいました。また、時間に余裕のある学生時代にと思い、温泉旅行やスノボ旅行、短期の留学など思い出作りも沢山しました。

Q.就職活動の軸は?

就活のゴールは内定を貰うことではなく、自分が働き続けることが出来る会社を見つけることなので、将来なりたい自分を想像できる、自分がその会社で活躍したいと思えるかを常に念頭に入れて就職活動をしていました。

Q.ヴェリタスに入社を決めた理由は?

20社ほどの説明会へ行きましたが、その中で自分が入社後輝く姿を最もイメージ出来たのがヴェリタスでした。ヴェリタスを知ったきっかけは友人からの紹介でしたが、説明会や選考へ参加して、働きやすい環境が揃っていると感じたことと、何より扱っている自社物件への愛情、強いこだわりを同業他社と比べて非常に強く感じて、私もこんな商品を売りたい!と思いヴェリタスに決めました。

Q.印象に残っている出来事はありますか?

一年目の終わりにお付き合いいただいたお客様から「正直、物件の事はよくわからないけれど、Jさんだったから購入を決めました」と言って頂けたことですね。日々の営業活動は大変な部分も多いですが、このような言葉を掛けてくださる方と出会えたことにとても感動し、もっともっと頑張ろうと思えた出来事でした。
諦めず声をかけてよかったと心から思いましたし今後の頑張るモチベーションにもなっています!

Q.どんな時にやりがいを感じますか?

一つの案件が落ち着いた際にお客様とお会いする場面で、皆様に”なぜ購入を決めたのか”をお伺いしているのですが、弊社のこと、物件のこと、同行してくださった上司のこと、そして私のことを褒めて頂いた時に、頑張ってやってきてよかったと感じます。

Q.入社して成長したところは?

自分に厳しくなったところですね。営業活動をしていく上で、上手くいくことよりも上手くいかないことの方が圧倒的に多く、壁に直面した時に自分の弱い部分が沢山見えてくるんですよね。その時に、楽な方へと逃げるのではなく、弱い自分を受けとめ、どうしたらうまくいくか、どうしたら乗り越えられるか、自分に問い詰めて、考える癖がつきました。

Q.仕事をするうえで心がけていることは?

大小関わらず約束をきちんと守ることですね。お客様に対しても、上司に対しても。どんなに些細なことでも約束を守ることで、信頼関係に大きく繋がります。また、「報・連・相」もしつこいと思われるくらい気を付けています。

Q.休日はどう過ごしていますか?

目一杯アクティブに過ごすようにしています。社会人サークルでバスケをしたり、友人と食事に行ったり、車で遠出をすることが多いです。人と会うのが好きなので、一人で過ごすことはあまりありませんね。ON・OFFをしっかり切り替えられるよう、休日にはとことん遊んで、休み明けの仕事のモチベーションを上げるようにしています。

Q.三年後の目標を教えてください

女性初の管理職になることを目標としています。女性でも結果を残せる組織を作り上げるために、日々男性に負けない情熱と愛情を持って営業活動に励んでいきます。

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします

就職活動は、自分自身と向き合うことのできる、人生の中でもとても貴重な機会だと思います。だからこそ、周囲の友人や先輩、家族からの意見に耳を傾けることも大切ですが、一番大切なのは自分自身の意思だと思います。挫折して逃げ出したくなることもあるかもしれませんが、妥協せず、最後まで頑張ってください!

1日のスケジュール

  • 9:30出社 メール、ニュースチェック
  • 10:00朝礼、ミーティング、電話営業
  • 12:30ランチ
  • 13:30名刺交換
  • 17:00交渉
  • 19:30帰社、振り返り
  • 20:00退社