Staff Interview
2019年入社
社員 I.K.

Q.どんな学生時代を過ごしましたか?

常に先頭に立って周りの人間を引っ張っていることが多かったですね。
体育祭の応援団長や卒業式での企画運営、サークルの代表など、人をまとめる立場等、何事にも一番に手を挙げ、率先して行動してきました。

Q.就職活動の軸は?

私が就職活動において軸にしていたことは、「実力主義」と「ベンチャー」です。年齢に関係なく、若いうちから経験を積めて、スキルアップ、キャリアアップすることが出来ることや、結果次第でどんどん上に上がることが出来るのはベンチャーならではの魅力と考えたからです。

Q.ヴェリタスに入社を決めた理由は?

もともと不動産業界に絞って就職活動を進めていました。
何社もエントリーし選考に進んでいましたが一番魅力を感じたのがヴェリタスでした。
特に最終選考で会った、社長に魅力を感じ、率直に「この会社のこの社長の下で働きたい」と思いました。自分の軸や将来のビジョンを達成するにあたり、一番当てはまり、この会社で輝きたいと思いました。

Q.どんな時にやりがいを感じますか?

お客様との商談で契約を獲得した瞬間です。
どんな業界でも同じだと思いますが、営業は簡単な仕事ではありません。特に不動産は価格も価値も高い商品です。
たくさん汗を流し、歯を食いしばって頑張った先にあるお客様との契約はとても達成感があり、やりがいを感じます。

Q.入社して成長したところは?

営業マンとしても、一人の人間としても「ひとを想う心」を培う事が出来ました。
今までの私は何事も自分中心に物事を考え、ワンマン主義でした。
しかし、新人営業マンとして様々な経験をし、様々な年代の方や上層部の方と接する中で、営業とは「ひとをどれだけ大切に出来るか」が大切だということを学びました。
今では日々の営業活動を行う中で「ありがとう」と仰っていただく機会が増えたと感じています。

Q.仕事をするうえで心がけていることは?

弱い自分に負けない事です。人間はどうしても楽な方に逃げてしまう性質があります。
面倒くさいからやりたくない、大変そうだからやりたくない、怒られそうだからやりたくない等、人間の中には弱い自分が潜んでいます。
勿論私の中にも潜んでいます。
しかし、逃げずに戦わなければ成長は出来ませんし、今を頑張れない人間は明日も頑張れないと思うので、私は「楽」を選択せずどんな状況も「楽しむ」に変えて日々仕事をしています。

Q.休日はどう過ごしていますか?

休日は仕事を忘れて趣味のサーフィンに没頭しています。
また、会社の同期と仲が良く、旅行に行くこともあります。

Q.三年後の目標を教えてください

営業部の核となる人間になることです。
家族で表すと「頼もしい長男」の様な存在になりたいです。
そのためには、一年目からとことん努力して自己成長し、先輩上司を突き抜けるつもりで日々の営業活動に励みます。

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします

最高の環境で最高の仲間を築きませんか?ヴェリタスには圧倒的に自己成長出来る環境が整っています。
先輩社員や上司からのサポートも充実しています。
「やる時はとことんやって、遊ぶ時はとことん遊ぶ」そんな魅力のある会社で一緒に働きましょう!

Q.これだけは伝えたいことはありますか?

就職活動では殆どの人が一度は挫折を味わうと思います。私自身も一度は挫折しました。
いくら自分に自信があっても上手く行かない時もあります。しかし、絶対に妥協はしないでください。
就職活動において妥協をすることは、その後の人生を妥協する事と同じです。
一度きりの人生、せっかくならより良い人生にしましょう!

1日のスケジュール

  • 9:30出社、資料作成
  • 10:00朝礼、営業活動
  • 12:30ランチ、読書
  • 13:30営業活動(外回り)
  • 16:00アポイント
  • 19:00資料作成、振り返り
  • 20:00退社