Staff Interview
2019年入社
社員 I.K.

Q.どんな学生時代を過ごしましたか?

学生時代はボート部に所属しており、スポーツにのめり込んでいましたね。
一つの目標に向かってがむしゃらに練習に取り組み、積み重ねた努力は必ず報われると信じ、日々練習に励んでいました。
この経験や考え方は社会人になった今も活かされていると実感しています。

Q.就職活動の軸は?

私は不動産という業界一つに絞っていたわけではなく様々な業界を見ていましたが、その中で「お客様に満足して頂けるやりがいのある仕事であるか」「自分がその会社でどれだけ成長できるか」という二つを軸として就職活動をしていました。

Q.ヴェリタスに入社を決めた理由は?

「実力主義」で自分の努力次第で成果を生み、稼ぐ、これを実現出来る環境があると思ったからです。
また、「仕事は厳しく、会社は楽しく」という社風や「決められた時間の中で成果を出す」をいうメリハリのある方針に惹かれました。これらが自身の成長にも繋がるのではないかと感じ、ヴェリタスへの入社を決めました。

Q.印象に残っている出来事はありますか?

私は名刺交換をして頂く為に必死に走って声をかけることも度々あるのですが、中には当然驚かれる方もいらっしゃいました。
しかしその方からは後日会ってお話する機会を頂け、初申し込みを頂くことができました。
諦めず声をかけてよかったと心から思いましたし今後の頑張るモチベーションにもなっています!

Q.どんな時にやりがいを感じますか?

”不動産投資を全く知らない方”や”興味がなかった方”に投資する価値を感じていただけた時です。
小さなきっかけから始まり、何度もお会いする中でお客様との関係を構築し、信頼の言葉やお気持ちを頂けた時はやりがいを感じますし嬉しく思います。

Q.入社して成長したところは?

以前は不安なことがあると諦めがちな部分もあったのですが、入社してからは、不安な気持ちや困難な状況もポジティブに打破できるようになりました。
また、気持ちの切り替え方が上手になったと思います。

Q.仕事をするうえで心がけていることは?

笑顔と丁寧さです。
営業職はうまくいかないことも多く楽しいことばかりではありませんが、自分が笑っていると相手にもその雰囲気が伝染すると思っているので“笑顔”は大切にしています。
また、「報・連・相」を徹底するなど日々のどんな業務も丁寧に行うようにしています。

Q.休日はどう過ごしていますか?

休日は出来るだけ外に出て人に会うようにしています。友人、先輩と食事に行くことが多いですが、たまには家でゆっくり過ごしたり一人でふらっと買い物に行く等して、リフレッシュとエネルギーチャージをしています。

Q.三年後の目標を教えてください

同年代の社会人に埋もれない、頭二つ、三つ抜き出た魅力ある社会人になっていたいです。
その為にも、実力主義の中で、自分の努力を正当に評価してくれる環境を最大限に活用し、積極的な心を持ち続け、挑戦を恐れず突き進みます!

Q.学生の皆さんへのメッセージをお願いします

社会人になると新しいことや新しい人との出会い等毎日が刺激的でとても充実します。
その分、時間があっという間に過ぎていきます。
ですから時間のある学生のうちにやりたい事をやり、行きたい所へ行き、会いたい人に会って、沢山の経験をしてください。
充実した学生生活を過ごしてくださいね!

Q.これだけは伝えたいことはありますか?

どんな事も一生懸命になって努力することは決して無駄にはならないので、挑戦する気持ちと継続する力を持った社会人になるために学生のうちに色々な経験を積んでくださいね!

1日のスケジュール

  • 9:30出社
  • 10:00朝礼、打ち合わせ
  • 10:30電話営業、資料作り
  • 12:30ランチ
  • 14:00お客様とのアポイント
  • 15:30名刺交換
  • 19:00帰社、お客様に御礼の電話、振り返り
  • 20:00退社